じゃらん ホテルハワイアンズ

[じゃらん] ブログ村キーワード

 

スパリゾートハワイアンズにはホテルハワイアンズ、モノリスタワー、ウィルポートとゆう3つのホテルがあります。

じゃらんではこの3つのホテルのじゃらん限定プランとゆうのを発売中。

詳しくはこちら
⇒ スパリゾートハワイアンズ ホテル

宿泊客専用の直行バスももちろん使えて
いろいろとお得なプランが揃っています。

秋になってだんだん温泉が恋しくなる季節。。。

私も最近、かなりハワイアンズに行きたい病にかかってます。

年明けぐらいにはまた行きたいなぁ~ (*´Д`*)

ハワイアンズ 日帰り

ハワイアンズリゾートって東京から行くなら泊まらないとならないのかと思っていたら日帰りツアーがけっこういろいろな会社で企画されているのが分かりました。

まずはおなじみクラブツーリズム。頻繁にあるわけではありませんが、時々企画されているようです。

それとぽけかる倶楽部。こちらの方が頻繁かもしれません。

クラブツーリズムバスツアーはこちら⇒ クラブツーリズム

ぽけかる倶楽部はこちらです。⇒ たっぷり5時間滞在温泉ツアー スパリゾートハワイアンズへ行こう!!

まだ他にもあるようですが、ひとまずこれだけ。

さっきテレビでハワイアンズの新しい人気のお土産が紹介されていました。

フラガールの起き上がりこぼし。とても可愛かったです(●´∀`●)

福島県内って会津と浜通りではあまり交流がないそうなんですが、こんな感じでコラボされるとそうゆう背景を思うと一丸になろうとしている感じでとてもステキだと思いました。

今年の夏はまた再訪したいので訪れたらレポします。♪

[日帰りバスツアー] ブログ村キーワード

ホテルハワイアンズ

アクアマリンふくしまの後はいわきららミュウとゆうお土産とお食事のできるところに行きました。

このブログは一応ハワイアンズの事を書いていきたいと思ったので

その話はまた別の機会に書こうと思います。

でもお食事も美味しくてとても満足しました。

いわきに車でお立ち寄りになったら是非行ってみてくださいね♪

 

さて、ららみゅうでのんびりしてから再度ハワイアンズに戻りました。

戻ったらあとはお土産を買って、東京に向かうバスの発車を待つだけです。

バスが2時半には集合場所に集合しなければならないため、いそいでお土産を購入。

まず最初はモノリスタワーの地下にあるお土産屋さん。

ココはホテルがお洒落なせいか、売ってるものもお洒落です。

もちろん本館のお土産屋さんも素敵なグッズがたくさんありますが

モノリスタワーのお土産は、なんてゆうか、ロハスな感じ?w

表現が難しいので、行って確かめてください( ・∀・)

で、集合が本館なので、今度は本館のお土産屋さんを物色。

そちらはそちらで良いものがイッパイあって悩みます。

 

ジェラート

画像はリゾート施設にあるジェラート屋さんのジェラートです。

とても食べたかったんですが、寒いのもあり我慢。

その代わり近くの生ジュース屋さんでジュースを飲みました。

前日、パインジュースを飲み損ねたので、こちらでパインジュースを注文。

もちろんウマー(*´∀`*)な一品です。

娘はマンゴーを頼みましたが、そちらも ウマー(*´∀`*)でした。

ところで、本館のとなりではまた新しい施設が建設中です。

多分ホテル?だと思うんですが、また分かったら書きます。

ハワイアンズ LAPUTA

何だか楽しみがどんどん増えるハワイアンズです。

自家用車で行ければもっとのんびり出来ていいんですが、東京まで送迎してくれるのはホントに楽ちんで良いですよね。

このバスは都内は東京駅と新宿駅まで送ってくれて

他には埼玉副都心とか横浜があるみたいです。

宿泊もそんなに高い訳ではないのに、サービス良過ぎです。

宿泊プランはコチラからチェックしてみてください。

本館⇒ スパリゾートハワイアンズ ホテルハワイアンズ

今回宿泊させていただいたモノリスタワーはコチラです⇒ スパリゾートハワイアンズ モノリスタワー

宿泊施設はもう一つ「ウィルポート」もありますのでチェックしてみてください。

宿泊プランに「スパリゾートハワイアンズ」の利用券がついているか確認した方が良さげです。

今回のハワイアンズの旅の記録はひとまずココまで。

娘と「また絶対来ようね!」と約束したので年内に行けることを願いつつ。

私はとても福島県マニアなので、会津とかも大好きなんです。

ふくしまってとっても広いので、何回行ったかわからないほど福島には足を運んでいますが

それでもまだまだ知らないところだらけです。

知れば知るほど福島の魅力にとりつかれて、どんどんディープになっていく私。。。

原発事故はとてもショックだったし悲しかったけれど

私にとっては福島をさらにディープに知る機会になったと思います。

大好きな福島のために少しでも役に立てたら良いなと思い、出来る範囲で応援しています。

皆さまにも、福島のことをいっぱい知って戴けたらと願うばかりです。

最後までお読み戴きありがとうございました。

またハワイアンズの情報をお届けする日まで、ご機嫌よう(*´∀`*)

ではではまた!